ふじみ野会|文京学院大学

ふじみ野会|文京学院大学

文京学院大学トップページふじみ野会トップページふじみ野会の会則

ふじみ野会の会則

第一条  本会はふじみ野会と称す。

第二条  本会の事務所は埼玉県ふじみ野市亀久保1196番地 文京学院大学ふじみ野キャンパス内におく。

第三条  本会は、正会員(文京短大付属高等保育学校卒業生、文京保母専門学校卒業生、文京保育専門学校卒業生、

     文京女子短期大学保育科卒業生、文京女子大学人間学部卒業生、文京学院大学人間学部卒業生)と準会員(在学生)を

     以って組織する。

第四条  本会は会員相互の親睦を図り、母校の発展に協力することを目的とする。

第五条  本会は前条の目的を達成するために次の事業を行う。

  1.会員の資質向上のための講演会、講習会。

  2.その他母校の教育振興のための施設拡充に対する協力。

(会計)

第六条  本会に下記役員をおく。

  2.役員会において正会員より、会長、副会長、書記、会計、理事、会計監査役を推薦し、総会で承認を得て選任する。

    会   長  1名

    副 会 長  3名

    書   記  2名

    会   計  2名

    理   事  若干名

    会計監査役  2名

第七条  役員の任務は次のように定める。

  2.会長は本会を代表し、会務を統括する。

  3.副会長は会長を補佐し、会長不在の際はその職務を代行する。

  4.理事は、他の会員と協力し、本会の運営にあたる。

  5.会計は本会の金銭出納に関する業務を行い、毎会計年度終了後2ヶ月以内に収支報告書等を作成し、

   会計監査の意見を求める。

  6.会計監査役は毎会計年度の会計監査を行い、監査報告書を作成し、当該会計年度終了後2ヶ月以内に役員会に

   提出するとともに適正な財務運営について指導する。

  7.書記は、総会及び役員会の議事録を作成する。

第八条  役員の任期は3年とし再任を妨げない。

第九条  定期総会は、3年に1回会長が招集する。

  2.会長は、必要に応じて臨時総会を招集することができる。

  3.総会は、役員選出および解任、活動方針、予算および決算、会則の変更その他重要事項について審議する、

  4.総会の議決は、出席者の過半数をもって決する。ただし、会則の変更は出席者び3分の2以上の賛成を必要とする。 

  5.やむを得ず総会を開催することができない場合には、役員会の議を経て総会の議に代えることができる。

  6.総会の議事は、書記が作成し、会長ほか2名の役員が署名捺印し保存しなければならない。また議事は会報ならびに

   ホームページへの掲載等により会員に通知しなければならない。

第十条  役員会は必要に応じて会長が招集する。

  2.役員会は活動計画案の策定、予算案の策定、その他、総会に提案する議案の策定を行う。

  3.役員会は、総会で決定された活動計画、予算、その他について、会長の指示のもと誠実に執行し、

   年度末には活動報告書、決算報告書の作成を行う。

  4.役員会の決議は出席者の過半数をもって行う。

  5.役員会の議事は、書記が作成し、会長ほか2名の役員が署名捺印し、保存しなければならない。また議事は会報ならびに

   ホームページへの掲載等により会員に通知しなければならない。

第十一条 本会会員は4年在学中の前期に入会金2,000円と終身会費2,000円を納入するものとする。

  2.一旦納入した会費は理由を問わず返還しない。

  3.会費の徴収業務は、学校法人文京学園と会費等収納業務委託基本契約を締結し、学校法人文京学園が代行収納する。

第十二条 会計処理に係る「経理事務規則」は別に定める。

  2.会長は、毎会計年度(4月1日~3月31日)終了後2ヶ月以内に、決算および事業の実績を役員会に報告し、

   その意見を求めなければならない。

附則

1.本会則は、昭和50年11月28日より施行する。

2.昭和50年11月28日 一部改正

3.平成8年7月20日 一部改正

4.平成11年7月20日 一部改正

5.平成21年5月23日 一部改正

6.平成27年6月6日 一部改正

住所・氏名など変更がある方は、申請フォームにてお知らせください。
住所変更申請フォームはこちらをクリック

 


同窓会事務局住所
〒113-8668 東京都文京区向丘1-19-1
校友会事務局ふじみ野会宛
【電話】03-5684-4811(平日10:00~16:00)

◇同窓会運営ボランティアを募集しております。
同窓会活動に(月1、2回)協力下さる方、ご連絡お待ちしております。