鏡友会|文京学院大学

鏡友会|文京学院大学

文京学院大学トップページ鏡友会トップページ鏡友会の会則

鏡友会の会則

文京学園同窓会「鏡友会」会則

 

第1章 総則

・第1条
  本会は鏡友会と称し、事務局を東京都文京区本駒込6丁目18番3号文京学院大学女子中学校高等学校キャンパス内におく。

・第2条
  本会は、会員相互の親睦を図り、文京学園の発展に協力賛助を目的とする。
  併せて学校法人文京学園設置各校の同窓会で組織する文京学院校友会の一員となる。

第2章 事業

・第3条
  本会は第2条の目的を達するために次の事業を行う。
  1.卒業生相互の親睦に関する会合及び刊行物の発刊。
  2.その他必要と認める事業。

第3章 会員及び役員

・第4条
  本会は下記の会員をもって組織する。
  1.通常会員 本郷女学院、本郷家政女学校、本郷商業家政女学校、十佳女子高等職業学校、
             文京女学院、文京学園女子高等学校、文京女子大学高等学校、
             文京学院大学女子高等学校、以上の卒業生
  2.特別会員 文京学園女子中学校、文京女子大学中学校、文京学院大学女子中学校、以上の卒業生及び
             それに準ずる者で、本会の主旨に賛同し役員会出席者の2分の1以上の承認を得た者。

・第5条
  本会に次の役員をおく。
  1.特別名誉会長は学園長を推薦する。
  2.名誉会長は高等学校校長を推薦する。
  3.会  長 1名(役員会において通常会員の中から推薦し、総会で承認を得る。)
  4.副 会 長  2名以上(役員会において通常会員の中から推薦し、総会で承認を得る。)
  5.会  計 2名以上(役員会において通常会員の中から推薦し、総会で承認を得る。)
  6.書  記 2名以上(役員会において通常会員の中から推薦し、総会で承認を得る。)
  7.幹  事 2名以上(役員会において通常会員の中から推薦し、総会で承認を得る。)
  8.会計監査 2名(役員会において通常会員の中から推薦し、総会で承認を得る。)
  9.顧  問 若干名(会長が委嘱し役員会で承認を得る。)

・第6条
  1.会長は、本会を代表し、すべての会務を統督する。
  2.副会長は、会長を助け、会長が職務にあたれない時はこれを代行する。
  3.副会長は、業務の遂行に必要な総務・会計・事業等を分担する。
  4.書記は、総会及び役員会の議事録を作成する。
  5.会計は、本会の財務を管理し、毎会計年度終了後1ヶ月半以内に収支報告書等を作成する。
  6.幹事は、他の役員と協力し、本会の運営にあたる。
  7.会計監査は、毎会計年度(4月1日~翌年3月31日)の会計監査を行い、監査報告書を作成し、
       当該会計年度終了後2ヶ月以内に役員会に提出する。
  8.顧問は、本会の発展に協力し、会長の相談役として尽力する。
  9.役員の任期は3年とする。ただし、再任は妨げない。
 
第4章 会議

・第7条
  必要に応じて会長が役員会を招集する。
   1.役員会は、活動計画案の策定、予算案の策定、その他、総会に提案する議案の策定を行う。
   2.役員会は、総会で決定された活動計画、予算、その他について、会長の指示のもと誠実に執行し、
        年度末には活動報告書、決算報告書の作成を行う。
   3.役員会の決議は、出席者の過半数をもって行う。
   4.役員会の議事は、書記が作成し、会長ほか2名の役員が署名捺印し保存しなければならない。

・第8条
  定期総会は、3年に1回、会長が招集する。
  1.会長は、必要に応じて臨時総会を招集することができる。
  2.総会は、役員選出および解任、活動方針、予算および決算、会則の変更その他重要事項について審議する。
  3.総会の議決は、出席者の過半数をもって決する。ただし、会則の変更は出席者の3分の2以上の賛成を必要とする。
  4.やむを得ず総会を開催することができない場合には、役員会の議を経て総会の議に代えることができる。
  5.総会の議題は、ホームページなどへの掲載により会員に通知しなければならない。
  6.総会の報告は書記が作成し、会長ほか2名以上の役員が署名捺印し保存しなければならない。

第5章 会計

・第9条
  本会の経費及び事業資金は会員の入会金、年会費及びその他の寄付金等による。
  1.会費は総会の承認を経て定める。
  2.新卒会員は、高校卒業時に入会金3,000円、終身会費10,000円を徴収する事とする。
  3.特別会員は、入会時に入会金3,000円、終身会費10,000円を徴収する事とする。
  4.一旦納入した会費は事由を問わず返還しない。
  5.入会時に納めた会費より5,000円を校友会に拠出する。
  6.会費の徴収業務は、学校法人文京学園と会費等収納業務委託基本契約を締結し、学校法人文京学園が代行収納する。
  7.前項によって収納した会費等は、学校法人文京学園と「鏡友会」会費等収納業務委託基本契約による代金回収に伴う
        預かり金取り扱い契約書を締結し、支出するまで学校法人文京学園が管理する。

・第10条
  会計処理に係る「経理事務規則」は別に定める。
  1.会長は、毎会計年度終了後2ヶ月以内に、決算(含、監査報告書)・予算、並びに活動報告・事業計画を作成の上
      役員会に提出し、承認を得なければならない。  

・第11条
  本会の会計年度は4月1日から翌年3月31日までとする。

第6章 付則

  1.本会則は昭和31年1月20日からこれを施行する。
  2.本会則は平成7年10月1日より改正施行する。
  3.本会則は平成9年9月28日より改正施行する。
  4.本会則は平成14年4月1日より改正施行する。
  5.本会則は平成17年10月23日より改正施行する。
  6.本会則は平成19年6月30日より改正施行する。
  7.本会則は平成20年10月12日より改正施行する。
  8.本会則は平成21年4月1日より改正施行する。
  9.本会則は平成27年6月6日より改正施行する。



 

住所・氏名など変更ある方は、事務局へお知らせ下さい。

『変更届>>PDFファイル』をダウンロード印刷し、
必要事項を記入して下記の住所にご郵送ください。

 


同窓会事務局住所
〒113-8667
東京都文京区本駒込6-18-3 鏡友会事務局
Tel  03-3946-5301
Fax 03-3946-7294


同窓会運営ボランティアを募集しております。同窓会活動に(月1、2回)協力下さる方、ご連絡お待ちしております。